ほくろのアートメイクはどの位置が良い?おすすめアートメイククリニックをご紹介

泣きぼくろ

この記事を読んでいるあなたは

  • アートメイクでほくろを入れるのってメジャーなの?
  • どの位置に入れるのが人気なんだろう
  • デメリットや注意点はあるのかな

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、ほくろのアートメイクをするにあたってのメリット・デメリットについてお伝えしていきます。

人気があるほくろアート位置、ホクロのアートメイクでおすすめのクリニックも紹介しますので参考にしてください。

アートメイクでほくろを入れるメリット

OKマーク

ほくろというと「除去」のイメージが強いですが、実はアートメイクでも人気が高い部位なんです。ここでは、ほくろを入れるメリットを2つご紹介します。

顔の印象を変えられる

一番のメリットは、顔の印象を変えられること。

特にアートメイクで入れるほくろは自然にできるものと違って、位置も大きさも色も思いのままです。

「憧れの女優さんと同じところに入れる」など、なりたい自分になれるのがアートメイクの素晴らしい点でしょう。

ほくろは位置によって顔の印象がずいぶんと変わるものです。

たとえば、もともとの顔つきがきついのがコンプレックスという人は、泣きぼくろを1つ入れるだけで優しい顔つきに見せることができます。

運気アップにつながる

ほくろの入っている位置によって、運気が変わるというのをご存知ですか?

ほくろの形やほくろがある場所によって運勢を占う「ほくろ占い」というものがあり、巷ではよく当たると評判なんです。

 

ほくろ占いによるともともとあるほくろだけでなく、アートメイクで付けたほくろ・レーザー治療でのほくろ除去でも効果があるということですので、自分の上げたい運気に従ってほくろを入れるのもおすすめですよ。

ほくろアートメイクでおすすめの3つの位置

スキンケア中の女性

アートメイクでほくろを入れる位置について、おすすめを3箇所挙げて紹介します。

目元の泣きぼくろでおっとり可愛らしい印象に

目尻に入ったほくろは「泣きぼくろ」と言われ、顔つきを優しく見せてくれる効果があります。

おっとりとしていて可愛らしい印象になるので、人気が高い位置の1つです。芸能人でいうと、松嶋菜々子さんやローラさんが目の下にほくろがありますね。

口元に入れると大人っぽく妖艶に

口元のほくろは、「セクシーぼくろ」と呼ばれ、色っぽい印象を与えるのに一役買ってくれます。

かの有名なマリリンモンローも口元のほくろがチャームポイントでした。

童顔がコンプレックスな人も、この位置にほくろを入れることで大人っぽくなれるので、男女ともに人気の高いほくろ位置となっています。

耳たぶ裏で運気アップ

耳たぶ裏は顔の印象に影響を与えることなく運気がアップするために人気です。

ほくろ占いでは、耳たぶ裏にほくろがある人は「成功者に多い」「金運に恵まれる」とされています。

利き手側の耳後ろが「未来を示唆する」と言われているので、ほくろを入れるときは左右にもこだわってみましょう。

ほくろアートメイクでのデメリットや注意点はある?

悩んでいる女性

メリットを紹介したところで、次はデメリットと注意点についてもお話しておきます。

クリニック選びのときに意識するべき点についてもお伝えしますので、参考にしてください。

2~3年で薄くなるものの完全には消えない

一度ほくろアートメイクを入れてしまうと、簡単には消すことができません。

入れた後に、「場所が気に入らない」「イメージと違う」と不満がある場合には、レーザー治療で除去することになります。

 

また、これはメリットでもありデメリットでもあるのですが、一度入れたほくろアートメイクは2~3年で薄くなります。

色の抜け方には個人差がありますが、「アートメイクで入れたほくろは一生モノではない」ことを理解しておきましょう。薄くなった場合には、再びアートメイクを施してほくろを濃くする必要があります。

クリニックによっては、施術後のフォローとしてアートメイクの修正や除去、定期メンテナンスをおこなってくれるところもあります。

実際に施術してみるとイメージと違うこともある

実際に施術をおこなうと、思っていたより濃かった・大きかったなど、イメージと異なる場合もあります。

施術者とのイメージの擦り合わせが足りないと起こりやすいので、カウンセリングをしっかりしてくれるクリニックを選ぶことが大切です。

公式サイトやカウンセリングで症例写真を見せてもらえるクリニックを選ぶと安心です。

また、施術直後は仕上がりが濃くなる傾向にあります。通常は数日~数週間で自然な色(カウンセリングで決めた色)に落ち着きますので、安心してください。

ほくろの上から施術はできない

ほくろの上からさらに色を重ねると、予定よりも大きくなったり濃くなったりとイメージ通りの仕上がりにならないことから、施術をお断りされることがあります

新しくほくろを「作る」というより、上から「色を入れる」施術で死にぼくろを生きぼくろに変えてくれるクリニックもあるので、今あるほくろを濃くしたい場合には、問い合わせの時点で伝えておきましょう。

施術後1週間程度はメイクができないことに注意

色素を定着させるためと肌トラブルを防止するために、ほくろアートメイクを施した後1週間程度はメイクができません

アイラインやアイブロウのアートメイクであればすっぴんでも大丈夫な状態に仕上げてもらえますが、ほくろだけとなると、すっぴんでは困る事が多いですよね。

長期休暇を狙う・ほかのアートメイクと同時におこなうといった対策が必要です。

施術箇所以外のメイクは可能なので、ほくろを避けてメイクして、メガネやマスクで隠してしまうのも手です。

ただし、洗顔でも色素が落ちてしまうので、メイク落としの際にほくろ周りをこすらないように注意してくださいね。

ほくろアートメイクにおすすめのクリニック3選

指を立てた白衣の女性

アート”メイク”とはいえ、顔に針を入れる行為ですので、危険がないわけではありません。

個人経営のサロンで格安アートメイクをおこなっているケースもありますが、本来アートメイクは医療行為です。

医師のもとで行われる、信頼できる「クリニック」を選びましょう。

 

この記事では、ほくろのアートメイクにおすすめのクリニックを3つ紹介します。

1.アートメイクギャラリー

アートメイクギャラリー紹介1
アートメイクギャラリー紹介2
アートメイクギャラリー紹介3
アートメイクギャラリー紹介4
アートメイクギャラリー紹介1
アートメイクギャラリー紹介2
アートメイクギャラリー紹介3
アートメイクギャラリー紹介4
眉 AMGストローク 60,000円~(2回)
50,000円~(2回)
眉 AMGオーダーメイド 100,000円~(2回)
90,000円~(2回)
眉 AMGパウダー 110,000円~(2回)
100,000円~(2回)
アイライン上 55,000円~(1回)
アイライン下 45,000円~(1回)
リップ 80,000円~(1回)
ホクロ 10,000円

 

アートメイクギャラリーの特長
アートメイクギャラリーは“世界最先端の技術”と“デザイン力”で、自然な仕上がりを実現する医療アートメイククリニックです。 施術部位も日本最多を誇り、世界各国でCertificate取得症例の実績が多数の信頼できるメディカルクリニックです。 アイライン、リップ、4D眉など、最先端のアートメイクを受けたいならおすすめのアートメイククリニックです。
特徴的なのは、アートメイク専門の施術者しかいない点。他のクリニックではレーザー治療や脱毛なども兼業しておこなうスタッフが多いですが、アートメイクギャラリーの看護師はアートメイクのみを専門にしているので、経験数が圧倒的に違います。
さらに施術者はジュニアアーティストからマスターまで、技術と経験によって4段階に分けられています。海外研修をクリアした非常にレベルの高い施術者を指名することもできるので、安心してお任せできますよ。

2.銀座よしえクリニック

銀座よしえクリニック紹介1
銀座よしえクリニック紹介2
銀座よしえクリニック紹介3
銀座よしえクリニック紹介4
銀座よしえクリニック紹介1
銀座よしえクリニック紹介2
銀座よしえクリニック紹介3
銀座よしえクリニック紹介4
眉アートメイク 80,000円~(2回)
アイライン上 44,000円(2回)
アイライン下 44,000円(2回)
リップ 160,000円(3回)
ホクロ 20,000円
銀座よしえクリニックの特長
銀座よしえクリニックは美容皮膚科の先駆けとして20万人を施術した実績を持つアートメイククリニックです。 東京都保健局、厚生労働省と連携/確認の上施術を行っているためとても信頼できます。また、お客様の要望を丁寧にヒアリングして、満足度の高い施術を行っているのも魅力のアートメイククリニックです。
銀座よしえクリニックの魅力は、なんといってもアフターフォローの安さです。
アートメイクで付けたほくろは数年で薄くなってしまうため、同じ濃さをキープしたいなら継続施術は必須。
その際に、同じ価格で通い続けるのは負担だと思いませんか?銀座よしえクリニックなら、一度入れたアートメイクが薄まってしまったときには半額以下で色の入れ直しをしてもらえるので、トータルで考えたときに安く済みます。ほくろのほかにも、眉・アイライン・リップと幅広いアートメイクに対応していますので、顔全体をトータルで整えたい!という人にもぴったりです。

3.クリスティーナクリニック銀座

クリスティーナクリニック銀座
コートブロウ 90,000円(1回)
パウダーブロウ 90,000円(1回)
ミックスブロウ 100,000円(1回)
アイライン 50,000円~(1回)
クリアリーリップ 100,000円(1回)
ホクロ 10,000円(1箇所)
ヘアライン 80,000円(1回)
クリスティーナクリニック銀座の特長
アートメイク界の中でもその名を知らない方がいないと言われる「西出いずみ」さんが手掛けるアートメイククリニックです。 施術も西出さんが直々に対応されるため、芸能人やインフルエンサー御用達のアートメイククリニックです。 施術者選びに失敗したくない!納得いくように実績ある方に仕上げてもらいたい!という、トップレベルのアートメイク施術者を指定するならばクリスティーナクリニック銀座がおすすめです。
ほくろアートメイクの施術時間はわずか10分で完了。顔だけでなく、好きなところにほくろを入れることが可能です。
ほくろ単体での予約は受け付けていないので、他の部位を合わせてトータルビューティを目指しましょう。骨格や小顔効果なども考えてアートメイクをしてもらえるため、自然見えなのに綺麗な仕上がりですよ。

ほくろに憧れがあるならアートメイクで手に入れよう!

笑顔の女性

ほくろが欲しい!と思ったときによくするのは、アイライナーでほくろを書き足すというもの。

しかし、毎朝のメイクでほくろを書き足すのは手間ですし、位置や大きさが日によって違ってしまうことも欠点です。

アートメイクなら理想のほくろを手にできるので、おすすめですよ。

自分の顔にコンプレックスがある人・なりたい顔が決まっている人は、ぜひ、ほくろアートメイクで顔の印象を変えてみましょう。